会社案内 販売体制

専務取締役 営業部長 荒川 豊 お客様とお客様のお客様へ、安心と満足をお届けする。

私達が取扱う4つの商材(パッケージ製品、包装・産業資材、商業印刷物、梱包・物流業務の請負)は、ともすれば、どの会社を選んでも、同じ様な「モノ」が、同じ様な「価格」で簡単に手に入ります。だからこそ、お客様がいつも私達を選んで頂けるように、より良いサービスを提供しよう、4つの商材に関するお客様のコンシェルジュ(案内役)になろう。そんな思いを込めたこの約束をとても大切にしています。

今、段ボールや紙器を中心とした日本のパッケージ産業は、川上から川下まで、産業自体が成熟期から衰退期の移り目に差し掛かっています。今後、産業全体が衰退し続けてしまうのか、また新しい局面を迎えてゆくのかは、大手川上メーカー同士の統廃合・再編の結果次第という意見が過半数を占めているようです。

私達、藤沢紙工株式会社の販売部門は、業界の移り変わりをただ静観するのではなく、もっとプロアクティブに行動してゆきたい。川上メーカー同士の統廃合により、供給側に変化が起こっているのであれば、私達は、需要側、つまりエンドユーザーの皆様に変化を起こすきっかけを作ってゆきたい。私達が、お客様に新しい商品をご案内したり、お客様のコストダウンに関するご提案を行なったり、定期的に市況をご説明させて頂いたりする背景には、いつもそんな気持ちがあるのです。

是非一度、私達にご相談下さい。「会えて良かった」、と感じて頂けるお取引を皆様にお約束します。

専務取締役 営業部長
荒川 豊

ページトップへ