会社案内 業績推移

藤沢紙工の各拠点をご案内致します。

(単位:百万円)
2012年6月 2013年6月 2014年6月 2015年6月 2016年6月
売上高 2,899.0 2,858.3 2,983.0 3,028.7 3,160.6
売上総利益 385.6 357.0 374.1 353.9 375.1
売上高総利益率 13.30% 12.49% 12.54% 11.68% 11.87%

(単位:百万円)
2012年6月 2013年6月 2014年6月 2015年6月 2016年6月
経常利益 52.1 40.1 61.2 28.2 43.9
売上高経常利益率 1.80% 1.40% 2.05% 0.93% 1.39%
総資産経常利益率 2.11% 1.71% 2.62% 1.16% 1.74%

中期経営戦略

2016年から2020年までの中期経営指標として、売上高:35億円、経常利益:1億円の達成を掲げています。この目標を達成する為、(1) 徹底したエリアマーケティングによる継続的な新規営業活動の実施、(2) 他社との戦略的提携・合併・吸収、(3) 新規事業展開による既存事業との相乗効果、以上の3つを事業拡大の3本柱として位置付けています。

当社の主力製品である外装用段ボールの販売金額は年々増加傾向にありますが、売上全体に対する販売比率は、寧ろ減少傾向にあります。これは、お客様からのお問合せが、外装用段ボールのみならず、産業資材や商業印刷、更には化粧用具業務まで、幅広くご相談頂くようになった結果であると考えています。

中期経営戦略上の販売比率としては、全社として外装用段ボール:50%、産業資材関連製品:25%、印刷関連製品:12.5%、化粧用具の開発・調達業務:12.5%を目標として、「安定した経営と継続的な成長」を目指して、日々の活動に取組んでいます。

これからも、お客様から末長くご愛顧頂ける企業であり続けるべく、全社一丸となり、一歩一歩着実に前進してゆきたいと考えています。

ページトップへ